精液検査で不妊治療の第一歩を踏み出そう!男性の理解も必要です

サイトマップ

試験管

まずは専門クリニックで精液検査を受けてみよう

顕微鏡

今は男性の不妊治療専門クリニックもありますし、不妊かと悩みだしたら、すぐに受診して相談してみましょう。
男性側の不妊の原因は、約90パーセントが造精機能障害だと言われています。
造精機能障害と言われてもピンとこない男性が多いと思いますが、これは要するに、精子を作る機能そのものに問題があるという状態の事を指します。
そして、造精機能障害には主に3つのタイプがあります。
1つは無精子症と言われる造精機能障害でも最も重いものであり、精液の中に全く精子がいない状態です。
ただし、精巣や精巣上部には精子が存在している場合もあり、この場合は顕微授精で授精・妊娠が可能です。
次に乏精子症と言われる精液中の精子が少ないタイプで、この場合は少し基準値よりも少ない程度であれば、タイミング療法などを試みます。
しかし検査の結果自然妊娠が難しいと判断されれば、人工授精・体外受精・顕微授精などの不妊治療を行います。
最後は精子無力症と呼ばれる症状で、これは精子中の量は正常ながら、運動率に問題がある状態です。
この場合は、精子の状態に合わせて不妊治療が行われます。
自分の不妊の原因が何なのかは検査してみないと判断できないので、まずは男性の不妊治療専門クリニックに相談して精液検査を受けましょう。

Pick Up

顕微鏡

まずは専門クリニックで精液検査を受けてみよう

今は男性の不妊治療専門クリニックもありますし、不妊かと悩みだしたら、すぐに受診して相談してみま…

more
研究員

男性の不妊は専門クリニックで精液検査を受けよう

カップルで中々妊娠できないと悩んでいるのなら、男性側も女性側も検査を受ける必要があります。…

more
親子

精液を検査して男性不妊の原因をチェックしよう

不妊治療は女性が主にしていましたが、男性の不妊治療、検査の重要性もこれまでになく高まっておりま…

more
液体を吸い取る

不妊治療を始めるならまずは精液検査

子どもが生まれるというのは、女性にとっても男性にとっても大きな喜びと幸せです。結婚をしたらでき…

more